ただいまトイレトレーニング中 

2歳4カ月。
坊ちゃんもトイレトレーニングを開始。
a0073144_152526.jpg

年末にトイレトレーニング用に購入していたトミカのカレンダーとシールが大活躍☆
車のシールは大きいほう、小さいのは小さいほうが出たときにはります。娘ちゃんがこれっくらいのときにはもう済んでいたので、なんとも出遅れた気分ですが、そこは冬生まれ。しかたがないかなぁ。


まずは基本スタンス。

1おこらない
2時間になったら連れていく
3用事の前に連れていく
4お互いにしんどいと思ったら逃げ道を作っておく

1、おこったところで仕方ないですが、やる気を出させるため我が家ではおむつを赤ちゃんパンツ、トレパンや普通のパンツをおにいちゃんパンツと呼んで、本人にどちらがはきたいかを選ばせます。自分でトレパンをはくといったのにもらしたときは自分ではくと言ったのだからちゃんとお兄ちゃんのようにトイレにいってくれないと困りますと伝えます。逆に赤ちゃんパンツにしてしまったら、お兄ちゃんみたいにトイレでしたらかっこいいのになぁと伝えます。
もちろんトイレでできたら、お兄ちゃんみたい!と大絶賛します。


2、うちのぼっちゃんの場合、30分に1度程度でおしっこのようなので、まずは成功したときや失敗したあとで時間をみて誘います。もちろんこちらの都合や忘れていて連れていくことができずに失敗したらそこは責めずに、お母さんが連れて行かずにごめんねと謝って、お母さんも忘れちゃうからもしおしっこのときは教えてくれるとありがたいなぁと伝えます。


3、お出かけ前や、御飯の前後、起きてすぐなど決まったところで連れていくことで子どもにも習慣となってのちのち外で急におしっこなどということがなくなるかと思います。
我が家の場合、御飯前と外出前は必ずトイレに行かせています。起きてすぐはおむつが濡れていなくてこちらに余裕があれがささ~っと連れて行きます。こちらは結構な確率で出ますので朝一番に褒めてあげることができていいかと思います。


4、しんどいと思ったら逃げ道を作る。
これは実はとても重要。一日のうちでここは必ず守らせたいから、逆にこの時間帯は勘弁してあげよう。とか、今日は失敗したら怒ってしまいそうだから何度もトイレはとは言わずに本人がいうまで待とうとか。座るだけ座らせてオルゴールが鳴り終わるまでと決めて、それまでにでなかったら「トイレさんまたきま~す」と言ってさっとおしまいにさせる、など。
長い目でみれば小学校に入ってまでおむつの子はそんなにいないだろうし、そのうちできるさ。という思いも必要だと思います。
その気になれば、1週間で取れるなんていいますが実際そういう方も聞いたことがあるのでぼちぼち、捨てるおむつが減ればいいかなんて具合でいいと思っています。
いいところまで行っていたのに、風邪で寝込んでまた1からなんてこともよくある話で、それでもみんないつかは外れるんだから、気にしない、気にしない。

こんな感じで2人目のトイレトレーニングは進行中です。
怒るためにトイレトレーニングをするのではないので、できたら褒める。それがお互いに大切かな。
今のところは、自発的にはなかなか。うんちぐらいがたまに言えて、あとはタイミングがあっておしっこがあるのも自分で分かっていて座っていたら出る。といった感じ。
今はシールを貼るのが楽しいくてトイレに通っているようです。
汗疹がひどい子なので、今年の夏はかっちょいいお兄ちゃんパンツをさらっとはかせてあげたいなぁと思っています。
[PR]
by kamekameekko | 2010-04-27 01:13 | トイレ

夏産まれの娘・悠夏(のどか)と冬産まれの息子・柊貴(とき)、そしてマイペースな母・かめが綴る育児満喫ブログ


by nodokame