和歌山への帰省

毎年お盆は主人の母の実家(おばさん家族が住んでいます)と主人の父の実家(ひいおばあちゃんがすんでいます)に帰省します。

ちょっと長旅ですが、子連れでも帰省だんだんと慣れてきました。

初日は和歌山にある田辺市にある扇が浜でちょこっとあそんで、母方の実家へ。

白浜に行くぐらいなら、断然こちらがお勧め!
南国ムードを味わいたいとか、出会いを求めて~なら話は別ですが、ファミリーで楽しむならやっぱり扇ガ浜がいいと思います。駐車場もすごく広いし、砂浜もきれい♪

a0073144_19259.jpg


本当はドルフィンタッチをしているということで行ったんですが、波が高くてできませんでした。また来年かな。


翌日和歌山の先端を通り越してずんずんと海岸線沿いを進んだ、カヌーで有名な町、古座川町の父方の実家で一泊。ここでは歩いてすぐの古座川で川遊びを満喫。

a0073144_1103539.jpg


坊ちゃん川がこわくて、足にしがみついています(汗)

a0073144_1131463.jpg


今年もちゃ~んと割ってきました。

a0073144_1105730.jpg


陸サーファーならぬ河原スイマーのごとく、テントの中でずっと何かを食べていた坊ちゃん。

a0073144_1111582.jpg


二人はひいおばあちゃんが大好きで、ひいおばあちゃんのまわりでわさわさと遊んでいました。

そして、3日目にもう一度田辺市の母方の実家へ1泊させてもらい帰路へ。

今年は2人ともがそれなりに子どもらしくなって、だんだんと川遊びや環境の違いを楽しめるようになったので、特にレジャーというわけでなく(お盆ですので、観光地はどこも混んでるし)家の周りをお散歩&探検してカニをみつけて騒いだり、お庭の花で色水作ったり、川では恒例のスイカ割りをして、突然の豪雨に見舞われたり……。
いい夏の思い出になりました。
私ももちろん、いろいろと食べさせてもらい(苦笑)義母に甘えて普段の生活から離れての~んびりさせてもらました。
毎年のことながら、ありがとうございました。
[PR]
by kamekameekko | 2010-08-18 00:38 | 育児

夏産まれの娘・悠夏(のどか)と冬産まれの息子・柊貴(とき)、そしてマイペースな母・かめが綴る育児満喫ブログ


by nodokame