卒園しました。

あっという間に、入園から2年がたって、もう卒園です。
a0073144_21172755.jpg



何の心配もなく通った2年。
緊張気味の娘さん、皆勤賞をいただきました。(インフルエンザなどはカウントされず)
彼女の通う幼稚園では、1人ずつ前に出て園長先生から保育証書をいただき、親と一緒に手をつないで一礼し、座席まで戻ります。(親もリハーサルがありました)子どもたちは1か月前から練習して、歌やダンスもします。いろんな意味ですごい卒園式でした。

2年間の集団生活の間に、彼女の性格なども少し見えてきて親のとしての在り方や、家庭というものの意味を考えるようになりました。
幼稚園ではお友達の大切さや、なんにでも挑戦する、そして何かを成し遂げるということを教えてもらったように思います。


私自身は、毎日の登降園に、体操教室や絵画教室にも通い下の子のサークル、自分がリーダーをしていたサークルと、本当にがんばったなぁと思います。最後の半年は引っ越しをして車で通い、運転の嫌いな私は本当に苦痛でした。なによりそれに下の子を付き合わせてしまって、この秋冬は思うように公園や遊びにつきあうことができなかったことや体調管理がきちんとしてあげられなかったことが悔やまれます。
もうちょっと1人の時間を大切にしてあげたらよかったと反省。
娘とは違う幼稚園に通う息子君は、入園後、集団登園が始まるまで一緒に手をつないで幼稚園に通うことになるので少し挽回できたらと思っています。

これで私たちの子育てもやっとスタートラインかもしれません。
ここからどうもっていけば子どもたちが納得いくように生きていけるのか。
見守りつつ、見守られつつ、やっていきたいと思います。
[PR]
by kamekameekko | 2012-04-02 21:24 | 幼稚園

夏産まれの娘・悠夏(のどか)と冬産まれの息子・柊貴(とき)、そしてマイペースな母・かめが綴る育児満喫ブログ


by nodokame