プール、はじめました。 ①

娘さんと息子さん、プールはじめました。(冷麺はじめました、みたいになっていますが)

私個人的には、プールが大嫌いだったので、できればやらせたくなかったんですが、娘ちゃんは泳ぐのが大好き♪ 夏に海や川にいくとず~っと入っています。
でも、息子さんは泳ぐのがというよりそもそも水が苦手。
ものすごく水着は似合うんですが、(そりゃ、キュートなお尻ですよ)テントでお菓子食べとくのがいいんです。
浮き輪に入れて、抱きかかえても、おお泣きです。

じゃ、娘ちゃんだけでもいいんじゃないの?どうして2人ともはじめたのか? というと、
市のスポーツセンターで開催するお教室にはプール、サッカー、体操などなどありました。
が、息子ちゃん、「ねえねと一緒じゃないといやだ!」といいだしました。
小学生の娘さんと、幼稚園の息子さんが一緒に同じ時間に習えるものは、プールしかなかったんですね~。
娘さんはもちろんプールで大喜び♪ 息子さんには何度も、別々にいくけど、体操教室はどう?と勧めたんですが、「ねえねと一緒」というのは譲れない条件だったようで、兄弟優先の枠に申し込み、抽選でどうにか当たりました。
ちなみに幼稚園年中~2年生までの間の兄弟が対象の枠で、25組。2人いる親としては入れ替わりで2時間潰れることもなく、一気にすむというとても素敵なクラスです。


1回目のお教室では、入学式当日だったこともあり、主人も一緒に行きました。
最初に屋外で説明があって、小学生は更衣室で自分で着替え、幼稚園は観覧席で親子で着替えをしてスタート。
息子さん、久しぶりに水着に着替えて入口に行ったまではよかったものの先生をみるなりおお泣き。
しがみついてきたので、もちろん引き剥がしてもらい、プールサイドの娘さんのもとへ。
一応、準備体操したりするんですが、しばらく泣いて、後は娘さんのほうを向いて微動だにせず。
先生も苦笑い(先生は6人います)
プールサイドにいっても泣いてばかりでな~んにもしませんでした。

もちろん娘さんはルンルンで顔をつけたり、とび跳ねたり、先生の指示に従って、いろいろしていました。


おわってから、もうやらない! と言っていましたが、ひとまず頑張ったね~と声をかけてすごいじゃんとほめてあげました。プールサイドから逃げ出すと思っていたので、いくらこわくて泣いても、一応逃げずに話をきいいて頑張れた、ということで、ほめてもちあげてひとまず終了。
さてはて、2回目どうなるかなぁ~。
[PR]
by kamekameekko | 2012-04-19 22:51 | 習い事

夏産まれの娘・悠夏(のどか)と冬産まれの息子・柊貴(とき)、そしてマイペースな母・かめが綴る育児満喫ブログ


by nodokame