ホタル

すっかり報告がおくれてしまったことが一つ。(って一つどころじゃないか~)

昨年の冬、ホタルの幼虫の里親をして育てていました。
預かったのはそれぞれ10匹。
水槽とエアーポンプ? コンプレッサー? (ぶくぶくするの) 石砂と鉢のかけら。(隠れ家にます)
肝心の幼虫はこんな感じ。
a0073144_23361674.jpg

3か月ほど預かって、運よく脱皮を見たり、餌のカワニナ(巻貝)にくらいつくところを観察したり……。
極寒の中、川に餌をとりに行ったり……。
そうこうしているうちに2月、里親が集まって、放流会。
a0073144_2336171.jpg

とっても綺麗な、伊丹市昆虫館横の川に放流しました。
a0073144_2336981.jpg


その後、雨の日の夜に川から上がってきて、成虫になるそうです。
7月には里親だけの観賞会があって、家族全員でみてきました。
近くに飛ぶのでそれぞれ手に乗せてみたり、写真をとってみたり。(って全然とれませんでしたが)
昆虫好きがあつまっていろいろと話している様子は、大人も子どももかわらなくてとてもよかったです。

そだてていたのはゲンジボタル。
ヘイケボタルも少しだけ飛んでいました。
守らないと、生きていけない。
そんなものも、そんなことも、あるんだってことは覚えていてほしいなぁと思います。
[PR]
by kamekameekko | 2013-07-14 23:36 | 幼稚園

夏産まれの娘・悠夏(のどか)と冬産まれの息子・柊貴(とき)、そしてマイペースな母・かめが綴る育児満喫ブログ


by nodokame