クリスマスに思うこと

a0073144_7323596.jpg

家族が増えてから、特別にクリスマスだからという気分はあまりなくなりましたが、それでも両親や姉から娘にプレゼントをもらったり、逆に送ったりしてそうすることで普段よりもよく連絡を取り合うようになったり、イブの夜にみんなで集まってケーキを食べたりと、人と繋がっていられるということがとても幸せだと感じます。

何気なくすぎていく日常がとても大切だと感じられること。

この気持ちを大切に来年も過ごせたら、みんなが過ごせたら、もっと世界は平和になるだろうに。
[PR]
by kamekameekko | 2006-12-25 07:32 | 雑記

夏産まれの娘・悠夏(のどか)と冬産まれの息子・柊貴(とき)、そしてマイペースな母・かめが綴る育児満喫ブログ


by nodokame