毎日

私の今の生活は、とても落ち着いています。
検案事項だったお雛様も終り、旦那様の帰りは遅いものの(帰りは待たずに)娘と一緒にお風呂に入りそのまま寝床へ。
気付いたら朝~!という平和な日々を送っています。

そんな中、一通の手紙。
先日結婚した友人から。
写真と一緒に10月にはママになると知らせてくれた。

飛び上がるほど嬉しい。


夕刻に最近ご無沙汰な友達にメール。
返事を見たのは寝ぼけて起きた深夜の布団の中。
4月には転勤で関東にいくことになったと…

寂しくて、布団の中にもぐりこんだ…。




私はあまり人に執着しない。
メールもちゃんとかえさないし、人を自分から誘うのも苦手。
多分自分が一番かわいくて、一番大切だと思っているからだろう。
わがままなひとです。
だからあまり友人もできないし、仲が良いと思っていた高校時代の友人は後々になって実はうわべだけのつきあいだったとわかったこともある。
新しく知り合った人に、明るくてはきはきしていてしっかりしている と思われることも実は苦痛。
私はそんなんじゃない。
悩むのが趣味か?ってぐらいに悩んで、気を抜いているとえらいことになるから外にいるときは多少気合入れているだけのこと。


そんな私が、少ない友人のことで喜んだり涙したり。

ちょっとぼ~っとしています。
気持ちの軸をどっちに持って行っていいのか。
今日もお日様は昇ってきました。
おはよう。
おはよう。

あなたのおかげで今日も私はここにいます。
ありがとう。
[PR]
by kamekameekko | 2007-03-14 08:13 | 雑記

夏産まれの娘・悠夏(のどか)と冬産まれの息子・柊貴(とき)、そしてマイペースな母・かめが綴る育児満喫ブログ


by nodokame