おそろい♪

3歳の娘さん、1歳の息子さんにおそろいの服を作りました。
おそろいといっても、生地が色違いでおそろいなだけで…

ま、こんな感じです。

a0073144_22192233.jpg


娘さんは、先輩ママさんに本を借りて夏のキャミワンピのパターンを利用しました。
息子さんは、図書館で借りてきたリバーシブルになるオーバーオールのパターンをアレンジ(?)して作りました。

う~ん。
やっぱりこれは生地がかわいいのでなんとかなっているというのが素直なところ。
布自体の裁断も柄を重視で裁断したので、縦横が反対だし……。
言い出したらきりが無いのでやめますが。
私にはまだ早かったなぁ。もうちょっと修練を積まないといけません。
やっぱりモンキーパンツぐらいがちょうどいい?

布が洗うと割りとしわになるので娘さんのもちゃんと接着芯をつけてやらないといけなかったのでしょうが、はじめてのことでどうしたらいいのかわからず…。
今年はワンピで、来年からはキャミで使えるかなぁと思っています。
(娘さん1年でかなり身長が伸びました)






◆布代  柄の布・1m 800円ぐらいだったかなぁ。もう覚えていないぐらい、夏の終わりごろに購入しました。
      柊貴の裏地・1m 400円  実際には裏地用の布ではなくてストレッチのコーデュロイのような布を縫い合わせてあります。彼はまだハイハイ赤ちゃんなので、青い布一枚で仕立てると寒そうだったので、縫い合わせることに。
      接着芯   あったのをつかいました。

◆時間  う~ん、柊貴は6夜なべぐらい。悠夏は4夜なべぐらいかな。


今回は作るまでに気に入った型紙が手に入らず、本当に悩んだ末の製作となりました。
ま、布が気に入っていて失敗できない! という思いも強かったので本当にとりかかるまで時間がかかりました。
二人分の服はこれが初めてのとっかかりになるので、最初にしては、よくがんばったかなぁ。
柊貴のズボンは下にスナップが付いているのですが、あまりだぶだぶしたくなかったのでタイトな形にしたら、立っている間はよくても座るとスナップが外れるという事態に!
あわててひし形のあて布を作って長くしました。
柊貴がハイハイではなくて歩くようになって、またオムツもとれてすっとしたら、もっと格好のいい服も作りたいと思います。
       
[PR]
by kamekameekko | 2008-12-28 22:16 | ミシン 手作り

夏産まれの娘・悠夏(のどか)と冬産まれの息子・柊貴(とき)、そしてマイペースな母・かめが綴る育児満喫ブログ


by nodokame