祝4歳! 布製おすしとお人形

a0073144_471375.jpg先月の23日で4歳になった娘ちゃん。(写真は一番の仲良し天音(あまね)ちゃんと)
4歳というと一般的には年少さんの年齢で、この1年の自分から外に向けられる関心という点での成長はすごいように思います。
3歳を過ぎると、一通り自分の事ができるようになって次第に他のお友達はどうだとか、自分が小さいときはできなかったけれど、今はできるようになったなんてことを理解したり、これをしたら次はこうなるなんていう予測や、一日のスケジュールや、時間的な感覚もでてくるように思います。
娘さんが、ああ変わってきたなぁと思えたのは3歳半をすぎた頃。
物語のある絵本を好むようになってどっぷりと世界にひたるようになり、だんだんと空想することもできるようになって、ごっこ遊びもさまになっていきました。
お絵描きが上手になったり、字を読み出したり、お手紙をお友達に書いたり、ずいぶんと成長した1年だったように思います。
3年保育にしなかった時点で、あと1年ゆっくりと娘さんと向き合おうと思っていたのですが、実際のところはほとんど野放し(笑)できるだけ本人の希望にそった遊びややりたい!ということにお付き合いしようとは思っていますが……。それでも、人間の土台は生活する力だとおもうのでこれからはお掃除なんかも1つのところを任せてやらせてみたいなぁと思っています。

娘さんに作った誕生日プレゼントがこちら

a0073144_411969.jpg

御寿司セット。こちらはキットを購入して作成。
時間は結構かかりましたし、適当に縫ったた箇所も多々(汗)
しゃりの部分がトイクロスというマジックテープがくっつく布になっているんですが、それが縫いにくい!
針と糸と布の相性がわるかったのかも知れませんが、とにかく縫いにくくて大変でした。
作業時間 のんびりつくって12夜なべぐらい(1回は2時間)
材料費  キット代1000円 お盆100円

お次はこちら
a0073144_453267.jpg


お人形の ここちゃん (今日はそう呼んでいました。)
ウォルドルフ人形を参考にして、我流で作りました。完全に自己満足☆
(前髪なんて短くてぱつぱつだし、お腹はかなりでているし…)
お洋服はワンピース2着とスカート1着、それにパンツを作りました。
娘ちゃんは洋服を着せ替えたり、髪の毛にピンをとめたりして遊んでくれているので作ってよかったなぁと思っています。
ですが、作るのが大変で悪夢を見たほど。もう1体作る気には当分なりません。
ウォルドルフ人形はキットも売っていてそれを買ったら5千円以上するようなので、本だけを図書館で借り後は作った様子の書かれているブログを参考に覚悟を決めて挑戦!
どの人も、作るのが本当に大変だったとかいてあったので心積もりはできていたのでくじけることは無かったのですが、軽い気持ちで挑戦したらきっと完成しなかったと思います。(本来講師の人について習いながら仕上げるお人形のようです)
本物は中に羊毛が入っているのですが、私は羊毛と接点がなく、どうも違和感があったので綿をつめました。
それも本を参考にしてストッキングでまとめて顔などを形成。それなりにしっかりした作りになってよかったです。
作業時間  15夜なべぐらい(悪戦苦闘) 
材料費   500円! 髪の毛の毛糸と肌色のボタン糸以外はすべて家にあるもので作りました。

買おうと思えば、この手のお人形はたくさんありますが、私も主人もどうも気持ちが悪くていやだったので結局作ることになりました。お友達がぽぽちゃんをもっているので、こんなのじゃ嫌だ!なんていわれないか心配だったのですが、幸いにも気に入った様子。これからもお洋服を増やしてあげてたくさん遊べるようにしてあげたいと思っています。
幼稚園に入るまであと半年。
というか、本当に入れるかどうかは来月の抽選にかかっているのですが。
実は、もう入れるつもりで制服も譲ってもらう約束を取り付け、通園に備えて、ついに3人乗り自転車を注文したとこ!(新しい基準に適合している物で、高かった~)
なんて、もしダメならもう1年自宅保育? ひゃ~。
落ち着かない秋になりそうです。
[PR]
by kamekameekko | 2009-09-05 04:13 | 育児

夏産まれの娘・悠夏(のどか)と冬産まれの息子・柊貴(とき)、そしてマイペースな母・かめが綴る育児満喫ブログ


by nodokame