カテゴリ:ミシン 手作り( 31 )

やっと。

去年の冬から(いつから~?)取り掛かっていた布絵本が春先に完成して、やっと今頃のUPです。
本当はうさぎちゃんという絵本のキットなんですが…。
お友達ママさんの りすくん
a0073144_23263596.jpg


私の らいおんくん
a0073144_23263225.jpg


他にも双子ちゃんママがお人形を2体作って、お洋服もお布団も2つずつなんて本もあって、個性がそれぞれでていました。

これは以前作ったことがあって、実はこれで3度目。
1度目は娘に うさぎちゃん。 2度目はお別れのお友達に 同じく うさぎちゃん。
今回は息子さん用に うさぎではかわいすぎるので らいおんくんにしました。

キットは、きょうりゅうのたまご さんで購入。
絵本サークルのみんなと集まってぼちぼち作りました。

実は1度目の時は公民館の講座に参加したもので、当時は本当に苦労しました(涙)
今回は縫い物はあんまり~というメンバーのお手伝いもしながらでちょっとは成長したかなぁ。


出来上がりの反応は……。
とっても喜んでくれていたんですが、むすめちゃんのトイレには違う飾りが付いていて自分もそれを付けて欲しいとか、むすめちゃんが横から、時計の文字盤がいろんな色で縫ってあって(私のは黒だけなのに)ずるい!などなど。なんでも同じってわけにはいきませんが、 愛は平等よ~って言っておきました(笑)

次に作る時には、孫にだな。
[PR]
by kamekameekko | 2013-06-14 23:37 | ミシン 手作り
マンションでハロウィンパーティがあるということで、息子さんにウィザードのマントを作りました!

a0073144_1643930.jpg


なかなかの出来栄えですよ~って自分で言いたくなるぐらい、大変だったんです(涙)
もともと作ってあげようかと考えていたんですがやっぱり無理だなぁと思っていたんです。
しかも土曜日にあるのに火曜日にやっと布を買ったぐらいで(この時点ではドラキュラのマントの予定でした)水曜日の朝に、ウィザードがいいと泣き落され、そこから家のことはそこそこに、マントにかかりっきり。金曜日は1日予定があったので木曜日中に仕上げなくてはならず……。
もうしばらくいいわ~。


作ろうかと思ってきていただいた方へ。
***工作みたいにできるかなぁ~とお考えの方へ***
洋服の型紙を使って裁断したので、もしそうでなければこうしてみたらいいんじゃないかと思うことを挙げてみますね。
もしいらないタンクトップTシャツなどがあればそれを土台にというか型紙がわりに作ってみてください。
思い切って真中でまず切って、ベストの形になるようにしてそれに布をあてるとか。
袖の部分はあきらめても、胸の飾りをちゃんと作ればそれなりに見えます。
下のスカートみたいなところは長方形に切って中が表になるようにして上以外の、横と下をぐるっとぬって(ふくろになるように)表に反して、(返した時アイロンを低温で当てるといいですよ。)上からサテンリボンをボンドでふちどると簡単にできます。上の口があいた部分は、太めのサテンのリボン2本で挟み込んで縫うと下の部分のベルトにもなっていけるかなぁ。
う~ん、どうかわかりませんが、ヒントになれば......。


***お洋服を作ったことがある方へ、こんな感じでつくりました***
型紙はベストの物を使って、前見ごろをいいところできりました。
(シャツなんかの物で、袖なしでつかっても、袖のところをバイアステープでくるめばいいので、何とかなります。)
上に小さなケープのようなものをつけて袖にしています。
それについては、まったく素人なんで、型紙をあてずっぽうで作ってみましたので、やってみてください(汗)
ケープの前側は前身ごろにぬいつけてあります。
胸のところは厚手の接着芯を白、赤のサテンに貼って、ボンドで張り付けています。
身ごろにもボンドで付けています。
ただ、前の持ち出し(?)のところは襟部分もふくめて一周バイアスでくるんでいます。
下のところはバイアス裁ちして裏の赤のサテンと一緒に白サテンのバイアステープでくるんでいます。
後ろ中心で別れるようにとおもって2枚作りましたが、なんだか大きくなってしまって、結果重ねて縫いましたが、動いてみるとその方がお尻が丸出しにならずに良かったです。
白いベルトも作りました。ベルト通しは脇とおなかの部分の4つ。
ベルトは横着して厚手の接着芯を⑤センチ幅できって、貼って縫いしろ1センチをおり込んで縫いました。

ひとまず、白サテンのバイアステープは5~6Mほど作って使いました。(バイアステープメーカー)
テープにする際に、薄手の接着芯を貼りました。このほうが厚みが出てしまいますが、扱いやすいです。
襟に縫いつけるときは引っ張ってのばしてからやるとうまいことカーブが出ました。

あ、それからバイアステープって裏一度縫って表からもう一度ぬうのが正しい?のかもしれませんが、
思いっきりはさんでだだだ~と縫っただけです。

a0073144_1711628.jpg

a0073144_17101936.jpg

a0073144_17101341.jpg

a0073144_17101620.jpg



すっごく頑張って作ったので、充実感は味わえます(笑)
是非!とは言いませんが、よければ作ってみてくださいね。

ちなみに、ハンドメイドリュックを作る仕事をしてます。
そちらのブログはこちら→k-cradle
[PR]
by kamekameekko | 2012-10-21 17:26 | ミシン 手作り

お友達からの……

ソーイングをする友達からの引っ越し祝いにとルームシューズをいただきました♪
しかもイニシャルの刺しゅう入り☆

a0073144_22345140.jpg


彼女は2年間幼稚園のクラスが一緒だったのに、最初の1年はソーイングをするなんて全く知らず、2年目になってやっと事実が判明(かくしていたわけじゃないともうけど)もう卒園だという頃になってママだけでランチをしたりして(二人とも下の子がいるけど)仲良くなりました。
わたしなんかのなんちゃってではなくて、ちゃんと専門学校を出ていて、先生なんかもしているママさん。
いっつもおしゃれで遠目から朝からあんなおしゃれにできたらいいなぁ~と思っていたママさんでした。


幼稚園のママ友さんから、下の名前で呼ぶぐらいの友達になるのって結構ハードルが高いなぁとおもう今日この頃。
近くにいるっていうのが友達の条件だったりもするけど(意識的だったり、距離的だったり)近いだけじゃそこまでにはならないかなぁ

同じ趣味があって、子育ての方向が似ているママはなかなか見つからなかったりするもの。

めぐりあわせに、よかったなぁとも思っているこのごろです。
[PR]
by kamekameekko | 2012-02-24 22:40 | ミシン 手作り

浜松・磐田の布屋さん

夏に帰省した際に、普段はゆっくり見ることが出来ない布屋さんに行きたいなぁとネットで情報収集し母に協力してもらってお安く布が買えるお店に2軒とチェーン店1店に行ってきました。
実は静岡の西部は昔から繊維工業が盛んで、布の問屋さんも沢山あったんだそうです。

本当は4店舗ほど候補がったんですが子どもたちとの予定もあって、ひとまず家に近い「マルワ縫製」さん。
磐田今之浦の消防署の裏手にある縫製工場の2階。(ローカルすぎますね)
こちらでは、ガラーンとした部屋に布がひたすら並べられています。安いと言えば安いですが、激安か?と聞かれたら、2,3割といったところでしょうか。
キャラクターものから、ちりめん、接着芯、ハワイアンな柄や、冬物、ガーゼ、などなどなど。
ちょっとお願して、50センチからいただいてきました。ある意味お宝探しに近くて、じっくり探さないといけないので、子ども連れでは厳しいかなぁ。何せ広いんで、子どもは走って遊んで待っていてはくれますが、小さい子はどこいったのか? となります。皮の鞄の持ち手などがとっても安かったですよ。
ここでは、男の子のダブルガーゼと車の柄のものと綿麻の無地をいただいてきました。


お次は、志戸呂のイオンモールの近くにあるコットン浅野さん。以前は名前の通り布屋さんでしたが、今は浜松祭りのお祭り用品を主に販売されています。一角に布がおいてありました。あまり量は多くありませんが、布は国産にこだわっておいているそうで、ハンプや本藍で染めた布もおいてありました。(とっても安かったです!もうけないじゃないかなぁと思うぐらい。ここだけの話、先に紹介した磐田のお店にも同じ生地があって、こちらのほうが200円も安かったんです!)
お店の写真を撮らせてもらいました♪
a0073144_612372.jpg

a0073144_6125117.jpg



みなさんは浜松祭りをご存知ですか? といっても私も浜松っ子ではないので見たことしかないのですが、昼間は浜で凧あげをして、夜は山車をひいてラッパを吹いて練り歩きます。
もうそれはみごとなお祭りで、観衆も多くて練っている浜松っ子もきりっと気合いが入っています。
そしてなんといってもおしゃれ。お祭りの恰好がなんともきまっているのです。
浅野さんのところにもそれはそれはかっこいい法被や内半纏や、帽子なんかの小物がおいてありました。HPがないのがぐやしいぐらいで、イケメンご主人がおっしゃるには年内にネット販売できるように準備はしているんだけどとのこと。
お祭り全然関係ないんですが、あの恰好だけしてみたくなっちゃいました。

それから、後はチェーン店の手芸屋トーカイが駅ビルにはいったと姉が教えてくれて早速下見。
お値段は普通でしたが、端切れと、男の子用のスタイにとダブルガーゼを購入しました。

普段は、ドリーム・丸十という関西にあるチェーン店を利用しているので(トーカイは関西にもありますが)お店によってやっぱりいろいろだなぁと。色の展開も違うし、攻め方も(笑)ネットで布を買うのに抵抗があるので、(お安いんですが)どうしても現物主義になるとなかなか買えませんね。
手に入れた布で、リュック&入園グッツを張り切って作ろうと思います♪

ハンドメイドリュックのブログはリンクの欄からつながっています。
今回ゲットしてきた布の画像も載せていますので見て見てくださいね~。
[PR]
by kamekameekko | 2011-09-11 06:24 | ミシン 手作り
先週の日曜日、無事に初めてのフリーマーケットを終えることが出来ました。

ハンドメイドのリュック、バックをたくさんの方に見ていただいたのも初めてでしたし、フリーマーケット自体も初めて、最初の1時間ぐらいはあたふたと過ぎてしまって、きちんと対応できずに終わってしまいました。
それでも用意した7つのリュックのうち5つが売れたので本当にうれしく思います。

今週はちょっとゆっくりして、またぼちぼちリュックを作りたいと思います。


***それから***


バタバタと準備をしている間に地震がありました。
深夜までミシンを動かしながら、信じられない思いでテレビを見つめていました。
ひとまず、フリマが終わって自分に出来ることは何だろうと。
おろおろとテレビの前で涙を流すことぐらいしかできない自分に、何ができるだろうかと考えました。

私は西宮に越してきてから新婦人の会というNGOの親子リズムサークルに参加しています。
今はリーダーもしていて、そこでなにかできないだろうかと思いました。
とりあえず、所属する班の班長さんにその旨を伝えて、サークル内で子ども用品の援助物資を集めることにしました。
集めるのは、子どもの洋服、子ども用品、それから子どものおもちゃ。
個人的には、トランプやかるた、塗り絵、長靴がよういできるかなぁと。旦那さんが使っていた大きめのスリングなどもあったら使えるんじゃないかと思ったりしています。

集められた物資は、東京の新婦人の本部に集められてそこから分配されるそうです。
ミルクやオムツは、行政や企業にお任せして、少しでも私たちの気持ちを届けられたらと思います。
[PR]
by kamekameekko | 2011-03-16 00:19 | ミシン 手作り

初めの一歩

去年から、ハンドメイドのリュックを作ってお友達にプレゼントしたり、バザーに出したり、ちょっと挑戦してオークションに出品しているのですが、もう少し挑戦して、フリーマーケットに出店してみることにしました!

只今、リュックに、レッスンバックなどなど鋭意製作中であります。

a0073144_21272682.jpg


本当は、ハンドメイドのみのフリマに出店してみたかったのですが、出店料が高いのと、少し遠いので、まずは最寄り駅についているショッピングセンターのフリマから。
はたしてうれるかどうかわかりませんが、とりあえず出店料の1000円と、お昼代がでればなぁとおもっています。

でも、何事も踏み出してみなくては!

和裁士をしている義母が以前、和裁を習いはじめて30年でここまでこれたんだから、次は何しようかなぁとおもってるねん。といったことがありました。それから義母はパソコンを買って、デジカメを買って、ブログを作って、和裁のお教室も増やして……。すごいなぁと感心するばかり。

私も、見習って(もうちょっと家計の足しになる方向にいけばいいんですが)ひとまず、やってみます。

ちなみに、ハンドメイドのブログは→k-cradle(かめのゆりかご)です。
[PR]
by kamekameekko | 2011-03-07 00:52 | ミシン 手作り

男の子用?

ピンクの大好きなY君のためにリュックを作りました。
a0073144_123048.jpg

a0073144_1233666.jpg


もう春先のことになりますが、ハンドメイドのOneDayShop をするという企画に声をかけていただいて、もし今するなかリュックかなぁとぼんやりと考えていました。
結局その話は立ち消えで(苦笑)一向に連絡がないまま今に至ります。
(でも、土地柄か? そういう企画がおおくて、よくいろんなスペースでやられているようです。)
自分のものや子どものものを作るのと、誰かにプレゼンや販売目的となると随分と心持が違います。緊張感がない私のミシンも、今回はちょっとぴしっとできたかなぁ。
ついでにママの分もお願いされたので、ぼちぼち作りたいと思います。

ご用命いただければおつくりしま~す♪

◆材料費 う~ん、金具は200円しましたが、あとは布次第といったところ。
◆作業時間 裁断に1夜なべ 下準備(接着芯&アイロンがけ)1夜なべ ミシン 1.5夜なべ。


ちなみに、ここの最近は…
ぼっちゃん、おじょうちゃんの、汗疹除け用の大判ガーゼハンカチを作ったり、娘ちゃん&お友達のアルバムカバーを作ったりして、ブログをゆっくりという状況ではありませんでした。
特にアルバムカバーは期限があったので、余計に焦ってしまいなんだかてんてこまいでした。
そんな中、警報のおかげでお休みになった水曜日(ちなみにサークルは決行したので、ちゃ~んと行ってリーダーしてきました)の午後に、娘の了承を得て、ミシンをだだだ~っとしてなんとか完成しました。
次に、親子おそろいの夏の洋服も作りたいとおもって布を買っているので、そちらを先にやろうかなぁ。

ぼちぼち、参ります。
あ、連休には淡路島に行ってきます!
[PR]
by kamekameekko | 2010-07-17 01:38 | ミシン 手作り
ママリュックとちょっとそこまでショルダーバックを作りました。

少しですが、ネットでも販売しています。
http://kamecradle.exblog.jp/
a0073144_23565142.jpg


リュックのほうは、両サイドにもちいさなポケットをつけて、中に大きな内ポケットと水筒がごろごろしないようにゴムを付けています。
子どものものを基本にこんなぐらいかなぁと検討しながらつくったのですごく時間がかかりました。型紙があったほうがよっぽど楽なんですが、型紙を選ぶのにまた迷うので結局試行錯誤のまま作りました。もう少し幅があってもよかったかなぁ。

ショルダーバックは、お財布、携帯、デジカメ、鍵、ポケットティッシュ、入園証を納められるように採寸して作りました。
外側に1つぽけっとが、中は少し大きめと小さめの2つにわかれています。口はスナップで留っています。
このままリュックに入れてもいいようにあまり大ぶりにならないように、ファスナーは付けないように(というかうまくつけられないので)しました。
毎日の送り迎えと夕方の外遊びだけならばもう少し小さくてもよかったんですが、休日の公園でデジカメを入れても使えるように少し大きくしました。

◆材料費は う~ん、どうでしょう2つで1000円ぐらい? 金具が200円ぐらい。
◆時間は  10夜なべぐらい。 ぼんやりしたものを形にするのは時間がかかりますね。今回は浅はかな考えで裁断をミスしたので、余計な時間がかかりました。
◆難しさ   ショルダーは、うまくいかなければ手で縫えばいいや~ぐらいの勢いでやったのでかんたんです。 リュックは、ベルトを付けるところがやっぱり難しいかなぁ。布が何重にもなるので結構ドキドキ。
[PR]
by kamekameekko | 2010-05-31 00:05 | ミシン 手作り

レインコート

作っちゃいました!

a0073144_2230519.jpg


全身も♪ といっても変わり映えしませんが……

a0073144_22312289.jpg


娘ちゃんの幼稚園にはリュック型の制鞄を持っていなくてはいけません。なので今までつかっていた普通のレインコートでは鞄を私が持たなくてはいけなかったりして、雨の中で傘をさして坊ちゃんの手を引いて鞄を持つのは大変なので、背中の部分にダーツ?を入れて広がるタイプのものを思い切って作ることにしました。(娘ちゃんは前に鞄を抱えてきています)



◆製作時間は 4夜なべぐらい。(製図に1、裁断に1、縫製に2ぐらい?)
◆費用は ズボンも作る予定で81円の布を2メートル1620円。ネットで購入しました。
それから、ナイロンのバイアステープは300円ぐらいで購入。(こちらはまだまだ使えます)アメリカンホックは家にあったもので。
◆型紙はこどもブティック CUCITO ( クチート ) 2010年 04月号 [雑誌]
からとりました。
◆布は マブチネットショップさんで購入。 苺柄は私的にはなしですが、娘ちゃんは大満足。撥水生地は初めて縫いましたが、とても縫いやすい生地でゆるいアイロンもかけれたし、初心者の私でもどうにかなりました。
◆難しさ 初めて洋服を作る! という人にはきっと向きませんが、男の子のシャツの襟付けをやったことのある人や、バイアスなんてちょちょいのちょいよ~なんていう方にはすらすら縫えると思います。私は待ち針さんと格闘。フードと本体を縫いつけるのにちょっと苦戦しました。あとはあらかた直線ですので、どうにかなるかなぁ。

自転車でいくこともあるので、次はズボンですね。
普通の服よりも見栄えを気にしなくていいので、思い切って? 縫えました。
[PR]
by kamekameekko | 2010-05-24 22:47 | ミシン 手作り

生花のコサージュ

アクセスありがとうございます!(2011/3/9更新)

娘ちゃんの入園式にどうしても作りたかったものがこちら。


a0073144_0241929.jpg


お花屋さんに頼むと結構なお値段もするし悩みに悩んで自分で作ることに。
時間がないな~なんていいながらお花やフローラルテープなどの材料を買いに行き、前日の夜中に悩みながら作りました。
初めてだったのでなんだか無難な感じになりましたが、やわらかい感じのコサージュができたと思います。次はもっとお洒落~な感じにできればなぁ。
ちなみにお花代は300円(花屋に行く時間がなくて、スーパーの切り花)
フローラルテープと芯(緑色のね)で600円程度。(こちらは一杯余っています。)

手順としては、お花と少しのグリーンを用意。
花のぎりぎりのところで茎をおとして1時間程度水につけておく。
切り口に濡らしたティッシュを少しだけちぎってまく。
花の下ところにつまようじで穴をあけて造花などに使う芯を通してひねり茎の代わりにする。
フローラルテープでティッシュ、芯をまく。
グリーンは枝に芯をかけたり、葉に芯を通します。
あとはセンスでフローラルテープで巻き巻き。花は基本的に上を向いているので、芯の部分でくいっとこちらに向けてみたり、あちらに向けてみたり。最後に安全ピンをつけておしまい。
ビニールを被せて冷蔵庫に入れておきました。

ちなみに、フローラルテープ、芯は手芸店で購入しました。芯は細い針金で、フローラルテープはマスキングテープでも大丈夫だとは思います。もちろん簡単にアルミホイルとかでもいいかと思います。
アマゾンでも販売しているみたいです。
フローラテープ
ワイヤー



う~ん、この説明だと全然わかりませんね。
検索するといろいろと作り方の載ったページが出てきますので、探してみてください。

私はこちらを参考に前々日に練習用に一度作り、前日に本番用をつくりました。
http://www.hanadonya.com/ec/recipe/ksrecipe/0210/kosaju.html

もう少し大きくつくればよかったかなぁとも思いつつ……。
主役は子どもなので控えめにという記事を読んだために、小ぶりなものを作りました。
しかし、子どもを抱っこしたり、空いている桜満開の公園で写真を撮りたかったので朝早く出たこともあって、コサージュどころではなく(苦笑)
ま、自己満足でよしとします。
a0073144_1238100.jpg


たくさんの方にアクセスしていただきありがとうございます。
卒業シーズンのこの時期、やっぱり生花のコサージュは人気なんですね。
ちょっと手間ですが、記念に挑戦してみてくださいね。
(2011/3/9)
[PR]
by kamekameekko | 2010-04-15 01:27 | ミシン 手作り

夏産まれの娘・悠夏(のどか)と冬産まれの息子・柊貴(とき)、そしてマイペースな母・かめが綴る育児満喫ブログ


by nodokame