カテゴリ:布オムツ・オムツ( 3 )

息子さんも、布オムツ。

西宮に戻ってから、多少落ち着いたので布オムツ生活をスタートしました!

が、初日、2日目は失敗続き。
何がいけないって、まだ2ヶ月にもなって無いのに50サイズのオムツカバーが使えなかった!
娘さんを布オムツで育てた経験上、まだまだオムツ1枚に50のカバーでいけるよね~なんて思っていた私。
いやいやいや、ダメでした。日中に7回も着替える羽目に。ほぼ毎回もれました(涙)
試行錯誤の末(っていうか気付くのが遅かっただけ?)娘さんが6ヶ月を過ぎて使い出した70のオムツカバーに、輪オムツ&形成オムツの2枚をセットにして装着!
無事にもれずに1日過ごすことに成功♪

紙おむつでも、ちょくちょくもれていたので布オムツで少々もれようが気にはなりません。
保健師さんも、もれるぐらいしっかりのんでるってことよ、って言ってたし。(この言葉かなり励みになる)もちろん服を換えるのは手間だけど、紙おむつはゴミになるのともったいない気がするし布オムツの感じ(下着みたな)がすきなので私には布オムツが向いてるかなぁと思います。
といっても、しんどい日や外出夜間は紙さんのお世話に。
旦那さんも布に賛成してくれて、夜の間に下洗いしてくれるのでとってもらくちん。

ま、娘さんのときのように、楽しみながら布オムツ生活をおくれたらと思います。
ちなみに、愛用のカバーはエンゼルとキムラタン。
エンゼルはものすごくシンプルな作りで乾きも早く、もれません。
キムラタンは生地の肌触りがすごくよくて、背中のギャザー・股のギャザーがしっかりしていて立体的です。(でもちょっとしみやすいかなぁ。)


あ、そうそう私お洗濯大好きなんです。
これ重要かも。
[PR]
by kamekameekko | 2008-02-09 00:49 | 布オムツ・オムツ

オムツはそろそろ…

布オムツで育てて1年。
もちろん紙も併用ですのでなんちゃって布オムツ育児なわけですが、ここに来て新たな問題が。

それは……

 オムツが邪魔!

畳むのも面倒だし、場所とるし、洗うのも手が荒れるし……という事ではないんです。
何の邪魔をしているかというと、

 歩く娘さんの邪魔をしているんです。

割と早めに歩き出した娘さん。1歳前にはすでにとことことしていました。
オムツを交換するのはそんなに問題ないのですが、なにせ歩きにくそう。
股のところがもぞもぞしてオムツ自体も窮屈そう。
なんとかすんなりいく畳み方を試してみましたが、やっぱりこちらが気になる。

 ものすごく納まりが悪い!

ここは、母の覚悟次第だな、と悟った私。

えいや~っと トレパン布オムツ生活 に突入です。

ということでここのところ、オムツカバーは使っていません。
使っているのは…

 1) 輪オムツを細長く三つ折にして半分にしたもの + 大きめトレパン
 2) 普通のパンツ + 吸収ライナー(パンツ型紙おむつに入れて使うもの)
 3) 紙オムツ

以上の3点をTPOと気まぐれによってチョイスして使っています。

ありがたいのは、うんちのサインを娘さんが出してくれること。
もともと少し前からうんちだけ補助便座を付けてトイレでさせていました。
初め頃は、食事の後必ずしてくれたのでトイレに連れて行くだけ連れて行って出たらラッキーという感じでした。
が、1歳目前になって食欲が急に増して突然1日6回のお通じが…
さすがにその時は紙オムツ生活になりましたが、その後今では1日3回に。
やっと自分の排泄物を認識したようで、紙オムツに付いたものを見て、おお~っと感慨深げに指差し。そうこするうちに「う~んない?」と聞いて「う~ん」と答えるときや、「う~ん」としているのを見つけたら何をしていても(食事中は別)トイレへ。
今のところ間違いなく出ます。
トレパンに付くとなかなかとれないらしいので、こちらも必死です。
(だって洗うの面倒だもの←こういう私でも布オムツできますからご安心を)

次はおしっこが・・・といきたいところですが、もともと濡れていることに関して鈍感な娘さんだけに道のりは険しそう。
6時から8時の間だけで6回おしっこをしていました。
2時間おきぐらいになったらしようかな。

こういうときに、
[PR]
by kamekameekko | 2006-09-02 00:27 | 布オムツ・オムツ

うさぎちゃん現る!

 
夏物のサンダルが(娘の)欲しいなぁ~ということで、赤ちゃん本舗へお出かけ。
が、しか~し、子どもの靴は高い!
私にはお洋服が大好きなとっても素敵な姉がいて、姪の靴や洋服をきれいな状態でもらっていたので、靴を買うなんてことはもちろん初めて。(まだ歩けないしね)
かわいいなぁと思ってみたサンダルは2900円! 
使うかどうかわからないサンダルにこの値段は出せない。

~~~~悩みの渦~~~~~~~

とりあえず、ほか見ようよ。の旦那さんの一言で終了~。
結局、サンダルは買わずにオムツやお出かけ用品をお買い上げ。
さあ、帰ろうかと思ったときに現れたのが、うさぎちゃん!

a0073144_2225534.jpg




もちろん悠夏は大号泣。
うさぎちゃん、困ってましたが風船をくれました。

大人が見てもおおきいうさぎちゃん。
中身は…。いや、うさぎなんだわ。そう、飛べなくても白くて耳が長かったら、ウサギなのよ。

布派ですが…。
[PR]
by kamekameekko | 2006-06-24 22:50 | 布オムツ・オムツ

夏産まれの娘・悠夏(のどか)と冬産まれの息子・柊貴(とき)、そしてマイペースな母・かめが綴る育児満喫ブログ


by nodokame