カテゴリ:離乳食・食事( 21 )

作って、食す。

連休の多い9月。イベントも多くて近場にお出かけ予定が、台風!
しかも旦那さんの休日出勤とダブルパンチ(涙)

じゃ、やりますか、あれ。作りますか、パン♪ ということで、子どもたちを手ごねパンに兆戦。

実は同じマンションでパンのお教室を開いている先生がいて、月1とはいかないけれど2カ月に1度ほどお邪魔しています。で、先日作ったウインナーパンが子どもたちに大好評! 自分たちで作りたい♪と言われていたのです。

ちなみに私が焼いたのがこちら。先生に教えられるがまま(笑)
a0073144_233637.jpg



こちらが子どもたちの~。
a0073144_23382460.jpg


材料を用意するところから手伝ってもらって、最初のこねは私がやって後からこどもたちも手がべとべとだぁ~といいながらこねこね。二人とも春に子どもパン教室で習い済みなのでどうなるかは分かっているから次はこれだね~なんていいながらやっていました。
今回の山場は、もちろん成形。娘さんはなんとかなりましたが、息子さんはまだまだ。あ~も~そんなにしたらパンがぁ(涙)という気持ちを少し抑えて、丁寧に作業するようにいいきかせ、なんとか自分たちでやりきりました。
この日はお昼にこのパンを食べることにしていたので、みんなお腹がペコペコ。
でも焼きたてはとってもおいしかったです。
翌日の朝食にも食べた子どもたち。まだもちもちでおいしぃと満足そうでした。


子どもの要求には、損得があまりありません。
大変なことだからやってもらって嬉しいとか、ちょっとしたことだから嬉しくないとか、関係ないんです。
大切なのは、自分の方をきちんとむいてくれて、やりたいこと、やってほしいことを、満足するようにやってあげること。
ウインナーパンを買ってくるのは簡単。でも子どもが求めているのは、自分で作って食べること。
食べたいのがおにぎりでも、自分で作れて食べたい、というところに欲求があれば、ラップで包んで作ってたべても、満足するもんなんです。
なんだか不思議。
でも、私が子育てで重きをおいているのは、ここ。
ちっちゃなことでも、満足することをきちんとやってあげたいなぁ。

あ!パン作りは私にしたら、ちっちゃなことじゃないですよ! しっかりブログにも載せて、
後々、ほらパン作ったでしょ~ってこれみよがしにこどもたちにアピールするつもりです。
[PR]
by kamekameekko | 2013-09-21 23:58 | 離乳食・食事

ちぎりパン

a0073144_233822100.jpg


夏休み前に駆け込みで行ったパン教室の後、思い立って焼いたちぎりパン。
同じマンションでやっているとっても優しい先生なので、ついつい甘えてしまって上達せず……。
一緒に行っていたお友達はみんなどんどん焼けるようになっているのですが(汗)
ぼちぼち、やりま~す。
[PR]
by kamekameekko | 2013-07-28 23:38 | 離乳食・食事

これが食べたかった!

ぼっちゃん、GW前からどうしてもこれが食べたい!といいつづけ、やっと念願かなって食べてきました、焼きそば牛丼(大人は食べてません)

a0073144_020203.jpg


しんちゃんの映画とコラボしてるんですが、わざわざ牛丼に焼きそばって。
私は「おろしポン酢牛丼」、旦那さんは大盛りとサラダセットだったかな、娘ちゃんはお子様セットのようなものはいらないから、「ミニの牛丼におんたま」 と、おもちゃよりもおんたまを選んでいました(笑)


食いしん坊の我が家のお子さんたち。
テレビをみて、あれが食べたい!とかお料理番組をみてこんな食材食べてみたい! とよくなります。
忘れっぽいのですぐにほいほいと買ってくるわけではなく、しかも買い物は週に1度と決めています。
売ってなければそれまでだし、売っていても他に優先して買っているものがあれば買いません。
(ちなみに今はねるねるねるねのアイスクリームを探し中)

先日、サザエが食べてみたい、と娘さんがいうのでスーパーで1個95円サザエを4個かって、グリルで焼いてあげました。その日はもう大騒ぎ。どうやってたべるの~、どこまでたべれるの~(笑)
歯ごたえと、苦味は感じてくれたみたい。

それからしばらくして娘さんが食事中に、
「お母さん私、 サメが……」
「サメはスーパーに売ってないから無理!」
「え~、サメのお鍋食べてみたかったのに~」
・・・・・・サメの鍋って、どこのテレビ番組かしら?
「じゃ、ボタン鍋で」
「いのしし……」

将来、ケーキ屋さんになると言っていましたが食べる方が専門になって、ケーキ評論家の方向に進むんじゃないかと思っています。

満足するということはやっぱり大事なことだと思うんですよね~。
満足してくれたかしら?
[PR]
by kamekameekko | 2013-05-10 00:21 | 離乳食・食事

ケーキ☆ケーキ☆ケーキ

薬局の待合でみかけたホットケーキでバームクーヘン
a0073144_231818.jpg

ばーむくーへんというか、あんまき?

ホットケーキの苺のケーキ
a0073144_23242188.jpg

こういうのをぺろりと食べても晩御飯もちゃんと食べるのがうちの子たちです。


結婚記念日のケーキ
a0073144_2325853.jpg

切り口が不格好ですが…。


入園式前日が私たちの9回目の結婚記念日でした。
ばたばたしていて記念日のことなどすっかり忘れてケーキを買って帰ってきた旦那さんに、「なんで今日?」と聞いてしまったほど。
9年前よりも喧嘩も少なくなって、相手の出方もわかってきて、どのようにことを進めれば家族として、夫婦としていい形になっていくのかが少しわかってきたように思います。
一歩引いて物事を見ている旦那さんと、目の前のことであたふたしている私。
それはそれでバランスが取れているのかも。





なりたい自分になるということは実はとても難しい。
それは資格や職業で達成できる目標ではなくてもっと人間性の部分での目標となるとなおさら。でも今私のおかれている母親という仕事においての目標はまさにそれ。
目標とする母親、女性、人間。
息子を東大に入れる、とかそういうことではなくて、
何かちょっとしたときにきちんとお礼が言えたり、
ささっと行動に移せたり、
四季を感じる生活をしていたり、
自分がどう見られているのか、どう見られたいのかをきちんと理解している女性、
いろいろなことで素敵だなぁと思える、そんな女性になりたい。

おやつ作りもその一つ。
もちろん、普通におせべやスナック菓子も時々あげちゃいますが(飴だってね)、お金をだせばなんでもすぐに手に入ってすぐに食べられるというはちょっとちがうかなぁと。
自分たちの好きなものが、どうやってつくられているのかその過程を見せて、待たせて、手伝わせて、いただきますと大きな声でいって、きちんと残さずに食べる。
何をするのにも、誰かの手間をかけているのだということ、感謝の気持ち。
そういう生活を子どもとおくるのが、なりたい自分の一部分。

何か一つ、自分の中でストンと納得できる、満足できる、部分を持てるようになりたいなぁ。
そうはいっても、車を運転しながら対向車に文句を言っているようじゃ、まだまだ道は遠いなぁ。
[PR]
by kamekameekko | 2010-05-11 23:47 | 離乳食・食事

真剣です。

どんなに私に怒られても、どうしてもお料理がしたい娘ちゃん。

a0073144_23525590.jpg


普通の包丁にもなれてきたのできゅうりを切っています。
(しおこんぶともみもみしてお漬物になりました)

失敗したなぁと思うことが一つ。
それは子ども包丁の扱いについて。
子ども包丁は基本手は切れません。(歯がぎざぎざになっているので。)なので、本人も少々扱いが雑でも大丈夫だという気持ちがあって(大人にも)その辺にぱっと置いてしまったり、歯のほうを持ってしまったり。(でも切れないから大丈夫なんですが)
同じことを、本当の包丁でもしてしまうんです。
初めのころは、ちょっとよそみをして、左手の指をちょこっと切ってしまったりして、ああ、これは私の教え方がわるかったなぁと反省。
最初に口すっぱくいったおかげか? 3日目ぐらいからは要領も得てきて怖がりながらも集中してきっています。

どんなに怒られても、どうしても手伝いたいというので、ちょこちょこと手伝ってもらっています。
ここのところは、1人で汁物を作ってくれたりしています。(指示はだしますよ)
[PR]
by kamekameekko | 2009-05-21 00:03 | 離乳食・食事

おてつだいする~!

二人同時の嘔吐下痢から、無事に復活しました~!
いや、あの、1週間で済んだんで良かったと思うことにしておきます。
うつしあって2週間とかかからなくて、よかったと。

でもって、復活した子どもたちはやたらと食べます。ものすごい勢いで。

娘さんの最近の楽しみはお料理♪
a0073144_23583076.jpg

先日は母から送られてきた スナップえんどう、インゲン、グリンピース、ほうれんそうなどなどを茹でてくれました。
正直ちょっとガスの前に立たせるのはどうかなぁと思ったのですが、本人がやるというので試しにやらせてみたところ、意外と上手にお豆さんたちをすくって水にいれていました。
自分で茹でたスナップえんどうはおいしいらしく、この後半分ほどをおやつがわりに食べていました。
(なぜかぼっちゃんも便乗して、ぼりぼりと食べてましたが…)
旬の野菜には甘みがあっていいですね~。


お次は、先日お誕生日だった旦那さんのケーキ。
a0073144_23593190.jpg

後ろの絵は、ケーキとお父さんとみんな。

ここのところ、包丁やピーラーもわりかし上手になって、こちらも面倒なので(?)とりあえずやらせています。
苺をきったり、ほうれんそうをきったり、チーズ、なんていう簡単な柔らかいものが多いですが、
サラダほうれん草の根っこを切ってから3等分にきり、チーズを小さくきって、ゆで卵をむいてゆで卵スライサーでスライスして、お皿を出して、自分で盛り付けて最後にゴマを振ってなんてことをしてくれています。
見た目はおっとっとってなることもありますが、一生懸命にやってくれている姿をみると(そしてなにより満足げに食べています)これでいいんだろうなぁと思います。

ここ最近図書館で借りて読んだ ち・お(ちいさいおおきい)で、野菜嫌いでもいいじゃないか、残したって問題ないというような内容が載っていて ??? となりました。
私は残さずに食べなさい! というタイプ。嫌いだから残すなんてありえません。
そりゃ、とてつもなく硬いキャベツの芯が野菜炒めに入っていたなんてことだったり、外食でたべられないとかなら、残していいよというけれど(その前に私が盛り付けているからそんなことはないけれど)どうなの?と思ってしまう。
幸いにも、我が家の娘さんたちは頭を悩ますことがないくらいよく食べるタイプ。
それでも苦手な野菜はあって、苦手なスープなんてのもあります。
そこは私がセーブして盛り付けているから、結局はそんなに嫌いなものを食べていないのかもしれないけれど、時にはお茶で流し込んだり、食べられない!なんていいながらいつまでも飲み込めずにくちゃくちゃしているときもあります。
けれど大抵、こういうと食べてくれます。
それは、
「いや~、そんなにかまないで~、いたいよ~。ほら、ほかの〇〇さんも食べられないように逃げて~」
てな感じ。
子どもは、気分でこの日はこれが嫌い! と決めているんじゃないかと思うことが多々あります。
だからこの間はナスを泣きながらたべたのに、今日は何にも言わずに平らげたなぁなんてこともざらです。
だからことさらに好き嫌いに神経質になる必要は無いと思うけれど、それと残すのは別だと思うんです。

自分が食べるために、農家の人が一生懸命に作って、毎日水やりして、草とって、収穫して、市場に出て、トラックのおじちゃんが運んでくれて、スーパーのおばちゃんがお店に並べてくれて…
そうやって、やっと自分の口に運ばれてきたものがどれだけ大切か。
今も、満足にごはんも食べられずに息をひきとる子どもがいるという現実。

そういう命の根本のところと、栄養が足りてるとかどうだとかというのとは同じ話にして欲しく無いなぁ。

今のところは、お父さんが一生懸命働いたお金で買った野菜を、残すなんて罰当たりだ!
そんな子はおやつなんかたべなくてもいい! ごはん食べられなくて、えんえん泣いてる子もいるのよ!
と我が家では言ってあります。(ん?)
[PR]
by kamekameekko | 2009-05-01 23:48 | 離乳食・食事

春のにおい

もう、朝の風や雨上がりの余韻がすっかり春ですね~。

我が家にも、春の食材が届きました(宅配じゃなくて、母からの救援物資)

a0073144_205894.jpg

めにゅ~
芽キャベツの肉巻き
うすいえんどう
新ごぼうと雪の下にんじんのかきあげ
さつまいも
エリンギ

前日、母からたくさんの野菜が送られてきてふむふむとのぞきこんでいると芽キャベツやら、うすいえんどう、さとうえんどう、スナックえんどう、などなど春らしいものがたくさん。そこで翌日の土曜日に息子さんは主人にお願いして、娘ちゃんと晩ご飯作り。慣れてきたもので芽キャベツの肉巻きのフライは、衣付けまで娘さんが完璧にこなしてくれて、おかげで私はよこで他のものの準備をすることができました。
多少衣が付いていなくても、娘ちゃんのやったことですので、満点です。
やっぱり早めに教え込むに限りますね。
息子ちゃんも戦力にすべく教え込もうかなぁ~。
そうそう、サツマイモは薄切りにして、千切りにしてかきあげ見たいにあげると食べやすくていいですよ~。

でもって、こちらは最後の…
a0073144_214041.jpg


そろそろ石焼芋も終りかな~。母が荷物と一緒に送ってくれました♪
かなりおいしかった~!1本150円なんてありえない。(ちなみに、磐田市にあるJAの産直所 どっさり市でかったそうです←超ローカル情報ですみません)
[PR]
by kamekameekko | 2009-03-11 02:14 | 離乳食・食事

おみそ!

大豆をふんでつぶすところです。
a0073144_0164212.jpg


参加しているサークルの母体(?) 新婦人の会が主催している味噌作り体験会に参加してきました。いつもリズム体操をしているサークルのメンバーも一緒に、朝からパンドケーキを作り、ハヤシライスをみんなで食べて、午後からみそ作り(子どもたちはついでにリズム体操)それにお茶を頂いて10時から3時までのメニューたっぷり体験会でした。
しかも娘さんは、合間に隣接する小学校の校庭で遊びまくって…

a0073144_021292.jpg


お味噌は…
まずは麹とお塩を混ぜる。
茹でた大豆を踏んでつぶして粒がない様にする。
麹と大豆を混ぜ込む。
以上!
結局、3kgの大豆と700gの黒豆のお味噌をもらって帰ってきました。
秋までじっくり熟成です。



ちなみに、体験代は2000円。お昼の材料費や会場費、お味噌の材料費も全部入れて、1家族でこのお値段。私には安く思えましたが、こういう体験はなかなかできないし、また来年も参加したいなぁ。それに、久しぶりに娘さんとだけの時間を過ごせたのも良かったなぁ。
[PR]
by kamekameekko | 2009-02-11 00:28 | 離乳食・食事

笑う門には福来る!

節分ということで、海苔巻きをつくりました。
(恵方巻きは到底作れそうにないので、各自好きな具を巻くことにしました。)

でもって息子さんは…

a0073144_22154418.jpg



ちっちゃなどろぼうみたいになりながら、おそらく彼の人生で初めての大判のりを召し上がっておられます。

きゃ~!
食後いたるところに海苔が…。
うすうす気付いていましたが、娘さんは自分で巻くといって、あ~だこ~だとてがかかり、自分も巻いてゆっくりたべたかったので、ほっておきました。
そう、ほっておくとですね、我が家の子どもたちはいつまでも食べています。
本当に笑えるぐらい。
もうそのたべっぷりに、旦那さんも私も大笑い。
息子さんは細巻きを(短いの6本)たいらげ
娘さんは自分で作った具増量の巻き寿司をよくわからないぐらい食べていました。
もちろんいわしのつみれ汁と焼き魚もたべたんですけどね。
その後にスイスロールも一切れ、ぺろりと食べていました。
6時半から始まったご飯が気付いたら8時前。
3合炊いた酢飯もきれいになくなりました。

いや、実に幸せな節分でした。
今年一年、みんな健康で過ごせますように。
[PR]
by kamekameekko | 2009-02-03 22:12 | 離乳食・食事
みなさんのお宅の定番鍋はなんですか?
我が家はこれ。

a0073144_22535771.jpg


ウェイパァー鍋。
ママ友に教えてもらってこの冬初めてやりましたが、即 定番決定!

具は…

☆麺(なべ用ね)
☆豚肉(バラでも、しゃぶしゃぶ用の肉なんかでも)
☆白菜&長ネギ(麺にからむようにせんぎり)
☆大根&にんじん(こちらはピーラーでうすくそぎます)
☆餃子
☆お豆腐(息子さんに)
☆とりつくね(息子さんに)

後はウェイパァーを溶いてぐつぐつ。

基本的に、ラーメンです(笑)
だからラーメンに合いそうなものはなんでも大丈夫だと思います。
次は魚介も足したいなぁ。 ホタテあたりがいいかな。
タマゴなんかもいいよね~。

実は、我が家ではお鍋ってほとんどしていませんでした。
引っ越すまでは週末に主人の実家に毎週遊びに行っていてよくお鍋をしてもらっていて(しみじみおいしいお鍋です。)わざわざすることも無いかなぁと思っていたのですが、引っ越してからはそうもいかなくなり、お鍋をするように。
普通のお鍋を(というか実家で食べていたようにお魚もお肉もお野菜も…って贅沢な感じに)やるよりもこっちのほうが安上がりでらくちんで、娘さんもラーメンが気に入って良く食べてくれるのでよしとします。それでも雑炊が出来ないのがちょっと不満ですが。

みなんさんのうちの定番お鍋はなんですか~?
[PR]
by kamekameekko | 2009-01-23 23:09 | 離乳食・食事

夏産まれの娘・悠夏(のどか)と冬産まれの息子・柊貴(とき)、そしてマイペースな母・かめが綴る育児満喫ブログ


by nodokame