<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ちぎりパン

a0073144_233822100.jpg


夏休み前に駆け込みで行ったパン教室の後、思い立って焼いたちぎりパン。
同じマンションでやっているとっても優しい先生なので、ついつい甘えてしまって上達せず……。
一緒に行っていたお友達はみんなどんどん焼けるようになっているのですが(汗)
ぼちぼち、やりま~す。
[PR]
by kamekameekko | 2013-07-28 23:38 | 離乳食・食事

公民館の夏祭り

伊丹市の中央公民館で行なわれた夏祭りに行ってきました~。
坊ちゃんはお化け屋敷を楽しみにしていて、一緒に入場。
なかなかの迫力で、最初からビックリ! ドッキリ!
途中で泣き出して、最後には号泣。そりゃ、こわいわ~。
他にも、工作やイベントがあって、予想以上に楽しめた一日でした。


a0073144_23333731.jpg

a0073144_23333967.jpg

a0073144_23334257.jpg

↑虹が見える万華鏡だそうです。
ボランティアのおばあちゃんおじいちゃんに教えてもらいながら、2人とも頑張って作りました。
[PR]
by kamekameekko | 2013-07-27 23:35 | あそび

夏休み

我が家のお休みは、普段ランドセル教科書、幼稚園の物が入っているそれぞれの棚を整理することからスタートします。(各々格闘中) 

a0073144_23365514.jpg


この後、それぞれが夏休みにしたいことを挙げて、紙に書きました。
(もちろん宿題やお手伝いの話もきっちりつけました)
娘さんは
昆虫館のイベント
プラネタリウム
お祭り(花火・盆踊り)

息子さんは
おまくり( つ が く になってました)
キッザニア

まぁ、もちろんプールに行ったり親戚のところで海や川に入るなんてことは毎年のことなんで書かれず。
う~ん。ぼちぼちかなえてあげようと思います。

まずは、私の行きたかったところへ。
伊丹市立美術館


a0073144_23365899.jpg


『つみきのいえ』の作者の加藤久仁生さんの企画展があって、無料開放(だんらんホリデー)を利用して3人で行ってきました。写真は、地下にある展示室にのびる階段からのぞいていてるところで、右手奥に天井から下がる大きなオブジェがあります。息子さんにはちょっと難しかったかなと思いますが、アニメの放映もあってそれなりに楽しんでいました。
今でこそ行く機会は減ってしまいましたが美術館や博物館が好きです。
またゆっくりいけるといいなぁ。
[PR]
by kamekameekko | 2013-07-19 23:37 | あそび

2013 トンボ

生き物って、すごいですね~。
自分で自分のあり方を決められる。
今年、むすめちゃんが持って帰ってきたヤゴさんは3匹。
ちゃんととんぼさんになったのですが、その姿を朝見られたのは1匹だけ。
なんとも潔いぬけがら

a0073144_23351229.jpg


飛び立って、ベランダの壁にじっとしていました。

a0073144_23351084.jpg


子どもたちは1回も見られずに、朝起きて、抜け殻があるだけというなんともさみしいものでした。
でも、最後のとんぼが飛び立った日、隣に置いていた鉢からはヒマワリの芽が出ていました。

a0073144_23351642.jpg


迷うことの多い毎日。
小さな生き物から教えてもらうことがたくさんあります。
[PR]
by kamekameekko | 2013-07-15 23:36 | 昆虫

ホタル

すっかり報告がおくれてしまったことが一つ。(って一つどころじゃないか~)

昨年の冬、ホタルの幼虫の里親をして育てていました。
預かったのはそれぞれ10匹。
水槽とエアーポンプ? コンプレッサー? (ぶくぶくするの) 石砂と鉢のかけら。(隠れ家にます)
肝心の幼虫はこんな感じ。
a0073144_23361674.jpg

3か月ほど預かって、運よく脱皮を見たり、餌のカワニナ(巻貝)にくらいつくところを観察したり……。
極寒の中、川に餌をとりに行ったり……。
そうこうしているうちに2月、里親が集まって、放流会。
a0073144_2336171.jpg

とっても綺麗な、伊丹市昆虫館横の川に放流しました。
a0073144_2336981.jpg


その後、雨の日の夜に川から上がってきて、成虫になるそうです。
7月には里親だけの観賞会があって、家族全員でみてきました。
近くに飛ぶのでそれぞれ手に乗せてみたり、写真をとってみたり。(って全然とれませんでしたが)
昆虫好きがあつまっていろいろと話している様子は、大人も子どももかわらなくてとてもよかったです。

そだてていたのはゲンジボタル。
ヘイケボタルも少しだけ飛んでいました。
守らないと、生きていけない。
そんなものも、そんなことも、あるんだってことは覚えていてほしいなぁと思います。
[PR]
by kamekameekko | 2013-07-14 23:36 | 幼稚園

夏産まれの娘・悠夏(のどか)と冬産まれの息子・柊貴(とき)、そしてマイペースな母・かめが綴る育児満喫ブログ


by nodokame